« 2年ぶりの?神代植物園 | トップページ | 野外ステージ! »

2006年6月 9日 (金)

早くも6月!

_056 また、しばらく忙しくて更新できないうちに、6月になってしまいました。もうそろそろバラの季節も終了です。まだまだ咲いていますが、特別花が大きくて数もいっぺんに咲く一番花の時期は終わりました。花がら摘みも一段落で、これからは黒点病だのうどん粉病だのと戦う?時期になると思います。

この写真は、ちょっと離れているけど同じ市内のとても素敵な「バラ屋敷」の写真です。去年、仮吉方をしてた期間に、自宅との間を自転車で往復していたときに見つけたお宅で、家の壁一面、窓もそっくりつぶしてバラで覆っているところが何しろすごい。その上、そのバラの種類がほとんどイングリッシュローズとオールドローズで、私と同じような趣味、というかほとんどあこがれの世界です。_052

どういう方が手入れをしていらっしゃるのかな、と通るたびに思っていたのですが、もうあと何日かで仮吉方も終わるというときに、やっと庭先で作業をされているところに出会うことができました。そのときいろいろお話を聞いて、楽しい「バラ談議」に花を咲かせたのですが、今年もお会いすることができました。_048_1

バラ作りはもうキャリア25年だそうです。はじめはどこにでもあるフロリバンダやハイブリットティーを植えていたそうですが、イングリッシュローズやオールドローズが出始めてからは夢中になり、特に今の家に移ってからは、狭いところでも縦の空間を使えるものが主になったということでした。_054

この方のすごいところは 、一つのフェンスに同じものを絡ませるのではなく、違う種類のものを交わらせてしまうところです。白と杏色とか、ピンクの濃淡とか。それから、花の時期が違うものをまぜてみたり。一つの種類が終わったあと、同じところに今度は別の種類の花が咲くようにするなんて、そのアイデア、すごいと思いませんか。_057

それから、窓をつぶして外壁一面というのもすごいけど、お隣との境目など、駐車場のコンクリート敷きを、塀ぎわ10センチぐらいはがして土を出し、その10センチの隙間に何本も植えているのです。本当にこんなところに?というような場所ですよ。それでも鉢植えよりはずっとよく育つそうです。

今年もたくさんの栽培のヒントをいただきました。今ごろはこの花たちももう終わって、今度はまた違う種類(写真手前につぼみが見えています)が咲いていることでしょう。

| |

« 2年ぶりの?神代植物園 | トップページ | 野外ステージ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも6月!:

« 2年ぶりの?神代植物園 | トップページ | 野外ステージ! »