« またまたルジマトフ(Bプロ)見ました。 | トップページ | ルルちゃん、最近の様子 »

2006年10月19日 (木)

秋の庭

Uekae 鉢植えの草花が枯れたのをほったらかしていたのですが、一念発起して植え替えをしました。ホントは夏にペチュニアとかを植えるつもりだったのに、できなかったので、またいきなり春の草花です。今この時期、もうビオラやパンジーが出回っています。大好きという花ではないけれど、今植えて来年の春まで咲き続ける本当にお得な花です。冬に入ると成長は止まりますが、4月5月になるとこの隙間の土が見えなくなるほど、鉢いっぱいにこぼれんばかりに大きくなるので、それが楽しくて毎年植えています。The

よく見るとバラもぽつぽつ咲いています。ことしは夏に雨が多くじめじめしていたせいか、黒点病とチュウレンジバチの被害がひどくて、ほとんど棒だけの姿になってしまったものがたくさんあります。バラは本当に近年まれに見るひどい状態です。やっぱり、殺菌剤・殺虫剤を散布しないと、秋にバラを楽しむことはできないようです。Nitinitisou

1学期の終わりに、娘の中学校でのPTAのイベント、「ガーデニング教室」のときにつくった鉢植えはいまだにポーチュラカとベコニアが咲きまくり状態です。そのとき余ったお花をもらってきて、地植えにしたら、最初の5倍以上の大きさになっています。やっぱり地植えにすると成長がすごい。雨風に弱いものはだめになるけど、(松葉ぼたんは、うちでは地植えはムリでした)あの時もらったほとんどが、今すごく元気。Kiironohana

きょう、いくらか雑草も抜いてきれいになりましたが、この写真はその前のものなので、雑草の中でもめげずに咲いている様子がわかります。^_^; 手前のマリーゴールドなどは、一つのポットを二つに分けたものなのに、かなり大きくなって次々に咲いています。ただ、もらってきたというだけで、そんなに好きではないのですが。Burufan

好きといえば、このブルーファンフラワーというのは大好きです。花びらが扇が開いたように並んでいて、色も好きだし、姿もかわいいです。

雨が多かったといえば、ことしはちょっと変。古いバラの木の根元に、なんとサルノコシカケみたいなきのこがはえているのです!ほんとにサルノコシカケだったら(高く売れる?そんなことないよね)いいけれど、なんだかきもちわる~い。こういうつり鉢とかの中にも、なめこのつやのないようなのがにょきにょきと‥‥‥。不気味です。それから玄関横の敷石の間は苔が青々としています。ことしの夏、京都では暑さで苔が枯れていたのに、うちは苔の庭園?

あと、前にも書いたけど、塀際に出現した何これ?というような、ワカメみたいな気持の悪い物体。天気のいい日は黒くて縮れた乾燥ワカメみたいで、雨が降ると水を吸ってぶよぶよとした緑or茶色のキクラゲみたいになるもの。これはひょんなことから正体が判明しました。何と、娘の国語の問題集に、説明文の読解問題として載っていた文章に書いてありました。そのシアノバクテリアというものに違いない!何と、この地球で最初に光合成をして酸素をつくったえら~い生物なのだそうです。近年では抗腫瘍物質としての研究もされているとか。一方熱帯魚などの水槽に発生すると、毒素を出して魚が死んでしまうという厄介者でもあるようです。どっちにしても気持ち悪いので、ホーキではいて取り除くのですが、またしばらくすると出現する不気味な生物です。Kiiro_1

こちらは、名前はもう忘れた。何年も前に小さな黒ポットで買ってきたものです。普通宿根草とか多年草というのは、一年草に比べ花の時期や数が少ないのですが、これはすごい。根元はもう太い木になっています。去年、あまりに大きくなったので、古い枝をかなり切リつめたのですが、そのとき出ていた緑の新芽が全部枯れてしまったので、あ、失敗。と思っていたら、またこんもり大きくなりました。何の手入れもしないのに、ずっと丈夫に咲いていてくれる、とてもうち向きの?花です。Kusaboubou

このなんだかわからない、草ぼうぼうの感じが好き。ラベンダーと、パイナップルミントなどが、夏前に植えた草花とごちゃごちゃに混じって、イングリッシュガーデン?の雰囲気??だと勝手に思っています。

昔、ガーデニングなんて言葉がまだあまり一般的でなかったとき、どこかのフラワーショーで「イングリッシュガーデン」というのを見ました。今でこそ憧れの存在ですが、初めて見たそれは「何だ、草ぼうぼうじゃない!」という感じでした。花壇としてきちんと植えられているわけでもない。まるで自然の野の花のように、そこにある。ところがそのさりげなさがまた人工の極致だったりするわけで。そういう意味では日本庭園もまた近いものがあったりすると思います。でも、うちのは正真正銘の草ぼうぼうですね。

| |

« またまたルジマトフ(Bプロ)見ました。 | トップページ | ルルちゃん、最近の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の庭:

« またまたルジマトフ(Bプロ)見ました。 | トップページ | ルルちゃん、最近の様子 »