« 子どものこと、関心ないんでしょうか? | トップページ | 雨が降りました。 »

2007年5月16日 (水)

バラのアルバムをアップしました。

Photo_112 エブリンちゃんが、今年もいい香りです。

タイトルのとおり、今年のバラの写真を「アルバム」にしました。左のサイドバーにありますので、見てくださいね。

新しいものはふえていないので、去年と内容はおなじなのですが、カメラを変えたので、接写ができるようになり、去年より写真はきれいに撮れていると思います。Photo_113

今年は冬が暖かかったせいか、バラの咲き始めも早く、いっせいに咲きそろいました。いつもより1週間から10日早いようです。剪定とかいろいろサボっていたので、写真のグラハムトーマスのように地植えにしていて大きくなる品種は、もう伸び放題です。Photo_114

去年は鉢物の植え替えをしたけれど、今年はそれもサボってしまいました。鉢植えは、冬に根をすっかり洗って植え直すと、どの本にも書いてあります。ところがあるバラ栽培家のページを見ると、そんな普通に行われているバラの栽培法に疑問を投げかけていて、元気に育っているのに、毎年大手術をするようなやり方は必要ないと書いていました。それで、今年はやらなかったのです。Photo_115

確かに、それでも大丈夫なのですが、やっぱり鉢植えだと大きくならないのでつまらない。絶対地植えがいいですね。花もたくさんつくし、思うがままに大きくなっているという感じがいいです。できれば全部地植えにしたいのだけれど、そんなスペースどこにもないので‥‥‥。Photo_116

玄関先を占領しているコレッタ。始末に悪くて、いっそ引き抜きたいと思うのもあるけれど、やっぱり花が咲くとかわいいからそんなことはできません。虫に食われて大変なんですけどね。Photo_118

このスヴニール・ド・ラ・マルメゾンのように、雨に当たるとだめになってしまうものは、本当は地植えにしない方がいいのかも?でも、鉢植えだったときよりずっと大きくなり、つぼみもたくさんつけているのです。

まだしばらく、いい香りに包まれて、1年で一番いい季節を楽しみます。

| |

« 子どものこと、関心ないんでしょうか? | トップページ | 雨が降りました。 »

コメント

キレイキレイ。
こんなに沢山咲いていたらバラの香りに包まれるでしょうね。
生田緑地のバラ苑へ行ったとき、山を登り切ったらものすごいバラの香りがしてきて、谷の部分一面に広がるバラの花に感動したのを思い出します。
たぶん、谷に香りが溜まっているのでしょう。
中に入ってしまうと馴れてしまって香りもわからなくなってしまいましたが。

花びらは鎌倉文学館のとは比べものにならないくらい綺麗ですよ。
斑点の無い花を捜すのに苦労したくらいですから。

谷津バラ園と京成バラ園は有名なので一度は行ってみたいと思っています。
でも、ちょっと遠いな〜。千葉がメッカなんですね。
計画を練って両方とも行けると良いのだけれど。
来年かな〜。(^^)

投稿: exif | 2007年5月16日 (水) 07時30分

exifさん、さっそく見ていただいてありがとうございます。
今年はぽつぽつではなく、一斉に咲いてしまった感じがします。

生田緑地(向ヶ丘遊園)のバラ園は、本当に谷に香りがたまって、下からたちのぼってくるようでしたね。
遊園地だったときより、まわりが静かになった分、そこが際立っていたような。

千葉は遠いけど、いいですよ。谷津バラ園の方は生田緑地と同じく、元遊園地だったところ。
残念ながら、まわりは高層マンション群になってしまいましたが。
ここでお弁当を食べていると、マンションの窓から丸見えです。

京成バラ園は、多くのバラの作出を行っていて、販売もしている日本のバラのパイオニア。
なので、売店を広くとってあるのですが、バラ園も広大です。
比較的新しいのですが、年々木々も成長し、立派になっていると思います。ぜひ、機会があったらいってみてください。

投稿: 友香梨 | 2007年5月16日 (水) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラのアルバムをアップしました。:

« 子どものこと、関心ないんでしょうか? | トップページ | 雨が降りました。 »