« チケットを買いに行った話 | トップページ | みんなでやるということ »

2007年6月 5日 (火)

バラが終わって

Photo_141 バラが終わって、と言ってもまだぽつぽつと咲いていますが、一斉に咲いた全盛期とは比ぶべくもありません。

バラが終わったと思ったら、冬からずっと咲いていたパンジー、ビオラ、キンギョソウ、ノースポールなどがいっぺんに終わってしまいました。

ことしは冬が暖かかったので、いつもより大株になり、よく咲いていたのですが、咲き終わるときも一度に咲き終わりました。その鉢植えを植え替えなければ‥‥‥。と、ホームセンターに行って、お花をいろいろ買ってきました。この時期に植えるのはペチュニア、サフィニアの類、と決まっていたけれど、最近は目新しいものも結構ありますね。

上の写真は二ゲラです。いろんな色があって面白いので買ってきました。昔、雑誌のイングリッシュガーデンを見て、この花を見つけ、どこにも売ってないのでカタログで外国の種を取り寄せて撒いてみたことがあります。でも、全然出てこなかった!何かの本で見たけど、発芽率もそんなに高くなく、発芽するのにものすごく時間がかかるということでした。もしかして発芽してたのかもしれないけれど、出てきたころには雑草に覆われていたのかもね。そんな幻の花だったのです。さて、どうやって植えようか。Photo_142

なんという名前か忘れてしまった。最近はバラ以外の花の名前は余り覚えようとしてないので、ゴメン。でも青い花は大好きです。

よく、バラの名前を、これはスブニール・ド・ラ・マルメゾン、これはピエール・ド・ロンサール、などと言うと、「よくそんな長い名前幾つも覚えられるわね」と言われます。そうだよね、外国人のバレエダンサーの名前も、よく覚えられるといえばよく覚えられる。でもそれは興味があるからで、この鉢植えの花は、多分名前わからなくても困らないから覚えないんでしょうね。Photo_143

これも、去年の今頃買ったのでもう名前がわからない。パンジーやビオラは1年草だから、半年以上ずーっと咲き続けて、咲き終わったら一気に枯れてしまう。でも、こういう宿根草は花の時期は咲くけれど、終わるとただの草だけ。冬は枯れて汚いけど、刈り込んでおくと春にまた出てきて(でも草だけ!草の時期の方が長い)花の時期になるとまた咲く。どっちがいいとは言えないけど、それぞれいいところがあります。Photo_144

これも、何年も釣り鉢に植えっぱなしで、軒下にぶら下がっている花。名前は知らない。ブルー何とかだった、多分。花は今だけで、1年の大半は葉っぱだけなんだけど、咲いてくれるとやっぱりかわいくて、うれしいです。最近は毎朝「かわいいね~」って言ってあげてます。

宿根草は植えっぱなしで、花が終わったら刈り込むだけで楽です。さて、買ってきた花を植えないと‥‥‥。きょうは土を混ぜただけで終わってしまいました。

| |

« チケットを買いに行った話 | トップページ | みんなでやるということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラが終わって:

« チケットを買いに行った話 | トップページ | みんなでやるということ »