« ラベンダー | トップページ | あと1週間! »

2007年6月21日 (木)

親離れ、子離れ。

きょう、高1の息子が、2週間のUSA研修旅行に出かけていきました。

同じ学校のお母さん方とは、もって行くお金はどのくらいだとか、持ち物はどうとか、ホームステイ先から来た手紙に子どもが返事を書かないので親が書いたとか、お土産はどうするだとか、会うたびそんな話をしていました。

そのときは聞いていて過保護だなあとか思ったり、私は息子に対してはああだこうだ言ってないつもりだったけど、いざ出かけて行ってしまったら、‥‥あの、笑ってください。どこへ行くにも時間ぎりぎりの息子が、友達と待ち合わせだとかで珍しくばかに早く、いそいそと出かけていったと思ったら、通学用の革靴を履いて行ってしまった!制服を着るのは行き帰りだけで、向こうではずっと私服。だからスニーカーを履いていかなくちゃいけないのに、どうするんでしょうね~。気づいてどこかで買うか、でもそんな機転は利くのかなあ??一瞬、都内の集合場所ならまだ間に合うから、なんて思ったけど、それって過保護の最たるものかな、と思ってやめました。もう高校生なんだから、自分で何とかするでしょう。でも、向こうでずっと私服に革靴で通していたとしたらそれもコワイ!?

これから2週間、いなくてせいせいすると思っていたけど、意外や、スーツケースのカギを忘れてないかなとか、いろいろ心配になってきました。でも、いろんなトラブルは本人が何とかしなくちゃいけないんだから、出て行った以上ほっとくより仕方がないよね。私もいい加減子離れしないといけないかな?

去年、子連れで京都に行ったときに出会ったおばさま方に、「中3?それじゃ、もうこれが最後かもね。高校生になったら親の行くところになんかついて来ないわよ。」なんて言われました。でもまだ、先月の連休には八景島に行こうと言ったら、何で~?と言いながらもついて来たけど。放っておいても子どもの方は自然と親離れしていくものだと思います。

今月初めにちょっとした事件がありました。息子が「一生に一度ぐらい坊主頭にしてみたいから、床屋にいってもいい?」と言うのです。冗談でしょ、もうすぐ研修旅行で、その写真がみんな坊主頭で写っちゃうんだよ。写真は一生残るよ!と反対したのですが、あるとき学校から帰ってきたら見事な(海老蔵みたいな)坊主頭になっていました!彼は部活の先輩たちが引退したら坊主になると宣言していたのだそうです。それなのに床屋に行けないので、誰かが学校にバリカンを持ってきて、坊主にしてくれたそうです。それが、すごくうまいの!私がやったら虎刈りになりそうでとてもできないのに!すごくきれいにできていてびっくりしました。

だけど、初めはいじめかと思いました。部活の先生と担任に電話をして話を聞こうとも思いました。でも、本人の様子を見る限りではそんなことはないし。当面は信用するしかないか。あ~でも、私の理想では、息子が少女マンガに出てくるようなサラサラヘアのさわやかな少年になると思っていたのに、(くせ毛矯正しないと無理です!)頭を見るたびにがっかりしちゃって。それを本に人言うと、そんなことを言うのは私だけだそうです。学校の友達もみんないいと言ってくれるのだそうですよ。私って、いまだに幻想をもってる、子離れできない親のようです。

(この間久々に新宿を歩いていたら、なんと、今は坊主頭の若者が多いんですか?結構たくさん見かけて驚きました。坊主頭なんて野球部員ぐらいだと思っていたけど、この間もテレビでバスケットボールの試合を見ていたら、バスケの選手は半分ぐらい坊主頭じゃないですか。もしかして海老様頭はファッションだったの?)

男の子の子育ては大変と、もうかなり以前から先輩のお母さん方に聞いていました。女の子と違って自分で経験がないから、どこまで介入して、どこで手を離すべきかがわからない。いろんなことをどう教えたらいいかがわからない。そうこうしているうちにどんどん大きくなってしまう。中には思春期に荒れて、家で暴れたりする子もいるとか。そうなったら体も大きくなっているし、力も強いので親はとても抑えられません。

今回、旅行の相談をする機会に、いろいろな人の話を聞きました。友人関係でむしゃくしゃすることがあって、それをどこにもぶつけられずに、暴れて家の壁を壊したとか。(え~!?)あんなに素直ないい子だったのに、とか。皆、一度は難しい時期を経験しているようでした。そういうことないの?と聞かれたけれど、うちは、部活でヘロヘロになって帰ってくるからそんなエネルギーは残ってないみたい、と話しました。家ではぐうたらでどうしようもないけれど、部活もそう考えるとエネルギーのもって行き場になっているのかなと思います。

さて、どんなことを経験して帰ってくるやら。いない間に「ルジすべ」3連続とか、楽しみなこともいろいろあるので、私もこの機会に思いっきり子離れしたいと思います。

|

« ラベンダー | トップページ | あと1週間! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137502/15509572

この記事へのトラックバック一覧です: 親離れ、子離れ。:

« ラベンダー | トップページ | あと1週間! »