« 台風が来る! | トップページ | 石が流行? »

2007年7月17日 (火)

雑草の庭

Photo_155 ←これは、ケータイ写真です。芝生の中に咲く「ねじ花」です。ピンクの小花がらせん状についていてかわいいでしょ。

子どもに使われていたカメラが手元に戻ってきたのだけれど、ここのところどこにも行かないし、庭もすごいことになっているので、写真を撮るのも少しお休みしています。

今まで写真がないと何だか寂しいような気がして、本文に関係なくても写真を飾りに載せてたりしたこともあったけど、しばらく載せていないと、なきゃないでどうってことないかも?これも慣れかな?という気になってきます。Photo_153 でもやっぱり写真があるといいですね、こんな雑草の写真でも‥?

きょう(というか、もう昨日ですが)、台風一過のすごい日差しの中、散った葉っぱや折れた枝の整理のついでに、少し草取りをしました。だけどすでに、前回書いた子どもの好きだった絵本「ねえ、どれがいい?」の「ジャングル」になりつつありますね~。

これは少し前の写真ですが、芝生の中のいろいろな雑草。特に「ねじ花」はかわいいから、この花が終わるまで芝刈りはできないのです。今はもう大体終わったので、重い腰を上げて芝刈りをしないと‥‥‥。カタバミの黄色い花、クローバーの白い花もかわいいですけどね。Photo_154

これも少し前の写真。何というかわからないけど、やっぱり雑草の花です。雑草の花でも、かわいいものは少しの間放っておくんですが、あっという間に種ができてくるんですよ~。カタバミなどは、草取りをしていると種がプチンプチンとはじけて、草取りしてるんだか、種まきしてるんだかわからない!Photo_156

種といえば、これ、何だかわかりますか?以前に、買ってきた「二ゲラ」という花の写真を出しましたが、それが種になったものです。面白い形でしょう?花の時期は短くて、もうすっかりタネだけになってしまいました。これって一年草?それにしては種をまいてもなかなか出てこない、難しい植物です。2007_065

それと、何だか「雑草のことなら任せて!」みたいなことになってしまいましたが、こちらも名前がわからない(手前の黄色い花)かわいい雑草、4月頃にたくさん咲きます。奥の方はよくある「ハルジオン」です。2007_070

アップにするとこんな感じ。いかに雑草だらけなのかがわかってしまいますけど、雑草でも何となく愛着がわいてしまうのは不思議。

こんなふうに春先の雑草はけっこうかわいらしい花が多いです。だけどこれからの季節はそういうわけにはいきません。イネ科の雑草、つる系の雑草、ブタクサなど、大きくなるものが多く、うっかりしていると本当に「ジャングル」になってしまいます。あまりにも帰化植物が多いので、以前子どもの夏休みの自由研究に、「うちの庭の雑草」という題で、帰化植物について調べたら?なんて提案したこともあります。却下されましたけど。2007_008

最後に、これは唯一、私がわざわざ植えた雑草?です。5月ごろ道端でよく見かける花です。一斉に咲くのでそれなりにきれい。10数年前に隣の家を建替えたときに、お庭にあったのをもらってきたのです。日陰でもよく育ち、虫が付かないし、よく増える。グランドカバーにはいい植物です。「メキシコマンネングサ」というらしいです。園芸的には「セダム」の種類なのかな?これはかなり昔の大阪の「花博」のときに、一面に使っている場所があって、「雑草なのに‥」とびっくりしたことがあります。

雑草も茂りすぎると大変ですが、それなりにかわいいものもあるということで、雑草特集?をやってみました。

| |

« 台風が来る! | トップページ | 石が流行? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風が来る! | トップページ | 石が流行? »