« 八重桜の季節です | トップページ | ことしもチューリップ »

2008年4月27日 (日)

うちのチューリップ

033 毎年、何も世話をしなくてもちゃんと出てくるかわいいチューリップたち。

060

朝日に透ける花びらは、そこだけぽっと明るくなって、まるで明かりが灯ったよう。冬の間全くほったらかしの、うちの庭の春はチューリップから始まります。006

パチンコの「チューリップ」みたいに、実際のチューリップも天気によって閉じたり開いたりします。雨が降るとこのとおり。

チューリップというのは昔からヨーロッパを中心に品種改良が繰り返されてきた花だそうですね。そのためか最新品種は植えっぱなしだとだんだん花が小さくなるし、何年かすると色も先祖がえりしてくるそうです。でも、うちで植えっぱなしで生き残っているチューリップは小さめの花で原種に近いのか、そんなに変わらないような気がします。016

開ききるとこんな感じ。さっき、去年の写真を見たのですが、去年のほうが庭の手入れが行き届いてきれいでしたね去年はこの周りにこんもりとノースポールが咲いていました。ことしは昨年植えた?(忘れた!)が雑草のようにはびこっているので、またこれが咲いたらにぎやかなのでしょうね。031

何だか毎年変わりばえのしない写真を載せているようで。。この花びらの先がとがった種類は、一時流行ったのですが、最近はあまり見かけませんね~。最初切花でいただいたときは、ちょうど部屋が暑くて花が開ききってしまっていて、「何これ?ユリ?」と聞いたら「チューリップよ!」と言われてしまいました。「百合咲きチューリップ」ということでした。(確か)もうかなり昔の話です。074

こちらは最初植えたときは芍薬のような大きな花が咲いてびっくりした種類です。花はかなり小ぶりになってしまったけど、毎年バラのようなかわいい花を咲かせてくれます。008

コロンとしたつぼみもかわいいですよ。そういえば、最初はもっとピンクが強かったかも。

これからまたバラの季節がやってきます。去年から今年にかけてほとんど手入れしなかったので、期待薄ですが。日に日に雑草が伸びて、虫も出始めるこの季節。そろそろ重い腰を上げ、ガーデニングもちょっと頑張ってみようかなと思っています。080

といっても今は春の土用。気学をやっている人は連休明けまで土は触らないようです。剪定したり、薬をまいたりはいいと思いますが、アブラムシを食べるテントウムシの幼虫や、庭に虫を食べに来る雀やコジュケイ?など、小さな生き物もいるので、なかなか殺虫剤はまけません。

バラは花が終わると一斉にチュウレンジバチの幼虫が出てきて、葉っぱを食べつくしてしまいます。とっても気持ちの悪い虫なので、イヤなのですが、防除するには成虫(子供が「バナナ虫」といっている虫)が飛んでくる今薬をまくと効果的だそうです。知っていてやらないのは、単に面倒くさいということもあるんですけどね~。

| |

« 八重桜の季節です | トップページ | ことしもチューリップ »

コメント

はじめまして。
こちらのバックナンバーで、京都の北山YHの事や
今宮神社のあぶり餅の事を拝見させて頂きまして、
思わずコメントさせて頂きました。
私も学生時代、北山YHのあぶり餅ツアーに数度参加しまて、
とっても懐かしくなってしまいました。・・・
突然のお邪魔で大変失礼致しました。m(__)m

投稿: まっきー | 2008年5月 1日 (木) 13時49分

まっきーさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
お立ち寄りくださってうれしいです。

北山YHは数年前に閉館してしまったんですよね?
京都では唯一常連さんを大切にする、というか常連さんができる雰囲気をもったYHでしたね。

私も数回お世話になりましたが、常連さんに入れてもらう前にタイムリミット(卒業)がきてしまい社会人になってからは一度も行かずじまいでした。
あぶりもちは変わらず今もありますけど。
かりっと表面がこげたきな粉の香ばしさも、白味噌の甘さも何だかあの辺りの風景とともに思い出されて懐かしいです。

うちの子どもたちはすっかり「あぶりもちファン」になってしまって、京都で一番どこへ行きたいかというと今宮神社なのだそうです。もっとほかに見るべきものがあるだろう!

というより、ユースホステルのようなところに泊まって、見ず知らずの人と仲良くなるような体験をしてほしいですけどね。現在のユースホステル事情がよくわからないので、何とも言えないけど、あの頃のユースホステルって一種独特の雰囲気があって、一人で泊まっても楽しかったし、普段出会えないようないろんな人と語り合うことが出来て、本当に楽しかったですよね~。今はそんな時代じゃない、とすると、淋しい気がします。


投稿: 友香梨 | 2008年5月 1日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八重桜の季節です | トップページ | ことしもチューリップ »