« 子育ても大変な時代‥! | トップページ | 余計なバレエ話~続き。 »

2008年6月22日 (日)

「ルジすべ」もうすぐ!~発表会

ルジマトフが1年ぶりに舞台に立つ「ルジマトフのすべて2008」が10日後に迫りましたことしは事前にほとんど何も情報がなかったので、ずいぶん不安になったりしましたが、いよいよですね~。イープラスから得チケのお知らせもきましたが、S席8,000円とはずいぶんなダンピングだこと! 正規のS席を買っていた人は、得チケよりはきっといい席なのでまあいいでしょうが、A席を11,000円で買っていた人は複雑でしょうね。なんて、私もかなり得チケを利用させてもらっているので、言えた義理ではありませんけど。ともあれ、すばらしい舞台になることでしょうし、ルジマトフが今後いつ舞台に立つかわからないので、もしチケットまだの方はこの機会にぜひおすすめします!

「レニングラード国立バレエ」のページに「芸術監督の1日・日本編」が載っていると教えられて見に行ったら(写真のスリムなお姿、ずいぶんオジサン入ってるけど、やっぱり美しい)、なぜかそこに「ルジすべ」にマリインスキーのエヴゲーニヤ・オブラスツォーワが出演することが書かれていました。わ~!楽しみ。

オブラスツォーワは、昨年のマリインスキー&ボリショイガラに出演したときは、シャクリャローフ君と「サタネラ」を踊り、絵のような美しい(というか、かわいい)カップルにうっとりしたものでした。今年に入ってNBAバレエ団の「ドン・キホーテ」に客演し、大変好評だったと聞いています。それから、ちょっとまえにNHKの深夜のBSで放送された、マリインスキーのバレリーナを追ったドキュメンタリー、現在市販されている「Ballerina~マリインスキー・バレエのミューズたち」というDVDと同じ内容だと思いますが、それにも出演していましたね。

当時入団1年目のソーモワから、2~3年目のオブラスツォーワ、すでに若手プリマとしての地位を確立したザハロワ(この番組収録後にボリショイに移籍)、そして個性派プリマとして不動の地位を築いたヴィシニョーワ、怪我のための長期休養から復活したマリインスキーの至宝ロパートキナまで、さまざまな段階のスターたちを追った番組でした。ソーモワのオデットを見たときは、何であんなへたっぴに主役を躍らせるんだ!とびっくりしましたが、ロシアのプリマたちは若いうちに大役に抜擢して育てていくものだと知り(見せられるほうはたまらんだろうが‥‥)そういうところも大変興味深く見ました。年功序列のひどい日本の某バレエ団の方々にもぜひ見てほしい内容でした!

かなり脱線していますが、この番組に出演しているそうそうたる面々の中でも、特にオブラスツォーワに惹かれました。かわいいし、好感度抜群!性格も素直で、ホントにいい子で、もうこれだけで大好きになってしまいます。そのオブラスツォーワが「ルジすべ」に出演!なんて、とてもうれしいです。だけど、お相手は?もしかしてコールプ?あの毒気の強いお顔(おまけに目の周り真っ黒の泥棒メイク!)のコールプさんと並んだところが想像できません。去年のペレンちゃんは、まるでわが道を行くで、かまわずにお姫様してましたが‥‥シャクリャローフ君との美男美女カップルを見てしまっているので、ちょっときついかも。。

そんなわけで「ルジすべ」も楽しみですが、その前の6月26日はルジ様のBirthdayですね。45歳。ヌレエフなどはまだまだ古典をバリバリ踊っていた時期ですから、引退しようなんてゆめ思わないでほしいけど、ご本人が芸術監督の仕事がやりがいがあるとおっしゃるなら、それはそれで仕方のないことかもしれません。

そういえば同い年の(!)ニーナ・アナニアシヴィリですが、ABTを今シーズン限り(?)で引退するとか。いよいよグルジア国立バレエの芸術監督として腰を据えようということでしょうか。でも、ニーナはまだまだ踊りは引退しないと思います。

それでABT日本公演、7月24日(平日!)のマチネでニーナ主演の「白鳥の湖」の追加公演が決定し、6月29日に発売開始だそうです。うっそ~!「白鳥」は23日のを購入済みなのに。またニーナが見られるのはとてもうれしいけれど、さらにチケット貧乏の泥沼に陥りそうです 

さて、いつものように話はがらっと変わり、発表会のお話です。きのう、ここにも時々コメントを書いてくださっているmakoさんが出演する発表会に行ってきました。makoさんのブログを拝見すると、本当にバレエがお好きなのがよくわかります。小さいころからバレエ団付属のバレエ学校に通っていたそうなので、ただのお稽古事という以上に熱心にやられていたのだと思います。何らかの理由でやめられて社会人になり、ブランクがあったということでした。でもまた心のよりどころとしてバレエに戻って来て、それこそ手の形、足の運びなどの細かいことまで、その日のお稽古で注意されたことを毎日ブログに書き留めている熱心さには頭の下がる思いです。

発表会はとても楽しかったです。大人の方が多いせいかとても見ごたえがありました。大人といっても私のような、年いってから始めたママさんバレエ程度ではなく、みんなポワントをはいていたので、多分子どもの頃に経験されている方ばかりだと思います。印象的だったのはみんな楽しんで踊っているのが伝わってきて、一人一人がとても輝いていました。私より年上?と思われる方もいましたが、本当に楽しそうで、うらやましくって、見ているだけで涙が出ちゃいそうでしたよ。よく、申しわけないけど他の発表会でときどき「うう~ちょっとね~」という方もいらっしゃるのですが、ここは全然そんな感じじゃありませんでした。

makoさんはもちろんまだお若いし、上手なのですが、久々の舞台は楽しかったでしょうね。笑顔の素敵なこと!本当に少女のような笑顔が印象的でした。ブログでは、お仕事が大変なことや、足が痛くて、お医者さんやマッサージに通いながら練習してきたこと。仕事帰りで疲れているけど、頑張ってお稽古に行って‥というようなことがいっぱい書かれています。プロのダンサーが、お金をいただいて見に来てもらう舞台ならどんなに大変でも当然でしょうが、仕事をしながら、大変な思いをしてこの日にかけてきたドラマが、この出演者一人一人にあるんだなと思ったら感動でした。

それと、そこの教室は、これからコンクールに出たりするような若い生徒さんも、みんな表現力が豊かで驚きました。普通、発表会などで見る上手な生徒さんたちは、技術はすごいけど表現はいまいち、と感じることが多いのですが、本当にバレエとは、優雅さとは、さらに「踊る」ということはどういうことか、そういうことがわかっているように思い、感心しました。

一昨年娘が発表会でお世話になったO先生も出演されていました。なぜかとっても化粧栄えがしてカッコいいのでオドロキ!0先生といいM先生といい、日本の男性は化粧がうまいのかしら?素顔のほうがよっぽどいいというくらいメイクがひどい、コールプさんやルジ様にも教えてやってほしいかも‥いや、もちろんメイクだけでなく、O先生は踊りも素敵でしたけどね。

そんなこんなで、バレエ散財シーズンが迫っています。きょうはまた娘の発表会のリハーサルに、これから行ってきます。

| |

« 子育ても大変な時代‥! | トップページ | 余計なバレエ話~続き。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子育ても大変な時代‥! | トップページ | 余計なバレエ話~続き。 »