« 余計なバレエ話~続き。 | トップページ | 「ルジすべ」1日目 »

2008年6月27日 (金)

ラベンダーの季節

Niwa_014 今、うちの庭のバラは花が終わって、サマースノーやグラハム・トーマスは黒点病で葉っぱが落ち始め、ちょっとひどい情況になっています。チュウレンジバチの幼虫もすごい勢いで葉っぱを食べていますね~。見つけ次第枝ごと切り取っているのですが、ちょっと放っておくと長さも太さも倍以上に成長(幼虫が)していたりしてほんとに気持ち悪い虫です。

そのかわり、なぜか5月始めにつぼみごと雨にやられてダメになったと思っていたスヴニール・ド・ラ・マルメゾンは、勢いよくシュートが伸び始めています。わ~、枯れてなくてよかった‥。それから、根元はカミキリムシか何かにやられて穴だらけなのに、「羽衣」のシュートがたくさん出てきてびっくり。Niwa_038

あとは、やっぱり枯れそうなのが幾つかありますバラはそんな状態ですが、今、雑草のように繁茂したラベンダーが咲いています。ラベンダーは暑さと蒸れに弱いので、栽培は難しいということでしたが、品種改良されたものはすごく強いですよ。香りや色は北海道のラベンダーのほうが断然いいと思いますけどね。ラベンダーというと、すーっとまっすぐに伸びた茎を思い浮かべますが、うちのラベンダーは性格悪くクネクネ曲がったり、横になったりしています。Niwa_004

ラベンダーと共にやたらと生い茂っているのは、スパニッシュ・デイジー「エロリゲン」とかいう花です。これは去年鎌倉に行ったとき、いろんなところで雑草化しているのを見かけて、かわいいな~と思いました。そしてホームセンターで苗を見つけて2ポット買って来たのですが、コンテナには植えるところがなくて、適当に庭のあいているところに植えてしまいました。Niwa_035

それが何と、ことしはこぼれ種だけで増えて、かなりのスペースに増殖中!びっくりするほどの繁殖力です。これも名前を忘れてしまっていたのですが、草に埋もれた庭の隅に、買ったときの札が残っていて名前がわかりました。白とピンクの2色の、かわいらしいグランド・カバーになっています。Niwa_028

きょうは、埼玉県飯能市にある「生活の木・薬香草園」に行ってきました。たぶんここのラベンダーも見ごろになっていると思って。まだ植えたばかりの株も多いのですが、きれいに咲いていましたよ。ここのラベンダーはほら、すーっと上に伸びているでしょ。うちの根性曲がりのラベンダーとは違うようです。Niwa_031

このガーデンができたのは10年くらい前?だったでしょうか?「生活の木」というアロマテラピーやハーブティーなどを売っているお店と、カルチャースクール、レストラン、ガーデンショップなどが同時にできました。当初はハーブも植えたばかりで、ハーブより雑草のほうが多いような感じだったかな。(というか、ハーブってはたから見ると雑草みたいなのよね~)

ひところたくさんあったこの手のおしゃれなお店は、最近は淘汰されて次々になくなっているので、ここももしかして?と思っていたら、まだありましたね。というか、平日なのにお昼時のレストランは満席。ガーデンもとても賑わっていました。けっこう広いので、手入れが行き届かないようなところもありますが、以前とは比べ物にならないくらい植物が大きく茂っていて、なかなかいい場所になっていました。

バラは手入れしないと病気や害虫にやられてひどいものになってしまいますが、こういうハーブやワイルドフラワーは、ただ植え込んだだけで、自然に生い茂るに任せておけるので、いいな~と思いました。今、春にチューリップやカンパニュラが咲いていた場所があいているので、こんなお花を植えてナチュラルガーデンにしてみようかしら。。Niwa_015

こちらはうちの庭のアジサイ「墨田の花火」です。5~6年前、小さな鉢植えで買ってきて、花が終わったあと植えたものがとても大きくなりました。ホントは、オールドローズやイングリッシュローズ中心の洋風の庭が理想だったので、この「墨田の花火」なんて純和風のものがあるなんて許せない(!?)と思っていましたが、バラの「羽衣」同様、見慣れてどうでもよくなりました。Niwa_046

アジサイは全く虫が付かないのでいいですよね。手入れの悪いバラよりも全く手をかけないこちらのほうが、外を歩く人にほめられています。

| |

« 余計なバレエ話~続き。 | トップページ | 「ルジすべ」1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 余計なバレエ話~続き。 | トップページ | 「ルジすべ」1日目 »