« 夏休みもあと1週間 | トップページ | ガラガラのガラ? »

2008年8月30日 (土)

定期便的バレエ系のつぶやき

発表会以来、バレエは見ていません。その間にもエトワール・ガラとか、今度ミハイロフスキーに入ったボルチェンコ姉弟(兄妹?双子だという話も?)が踊った「白鳥の湖」とか、ポリーナちゃんとウヴァ様の「ドン・キ」とか、気になる公演がいくつかありました。誰か見られた方の感想なども聞きたいなと思ったけれど、前回書いたような夏休み疲れもあって、今回はほとんど検索とかもしませんでした。

ただ、「中越地震チャリティ・ガラ」はちょっと気になっていました。今回の企画が初めてという聞いたことのない主催者。。。手作り風の安上がりなHP。そして届いたチケットは普通郵便!大丈夫だろうか?もしかしてチャリティなんてうまい話で、直前にドロンとか?などとあらぬ心配をしていた(冗談です、ごめんなさい!)のですが、公式ブログによると奈良の公演は大盛況で、ダンサーの皆さんもこのイベントをとても楽しんでいる様子が伺えて、ほっとすると同時に、東京公演がとても楽しみになりました。ただ、あそこに書いてあるいろんな有名ダンサーのことや、演目のことなど、盛りだくさんすぎて半分ぐらいしか知っているものがありませんでしたけどね。それだけにまた新しいものに出会える楽しみもふえました。

それが、いよいよ来週に迫っていたのです。わ~!それにミハイロフスキーの「華麗なるバレエガラ」もあります。実は私、草刈民代さんは生で見るの初めてなんですよ~。バレエファンと公言しながら、そんな有名な人も見たことなかったというのは、どれだけ偏っているんでしょうね。別に避けていたわけではなくて、(いろいろ悪評も聞いているけど)単に機会がなかっただけなのです。その初めてが何とコールプと!

それから、きのう来たK社のDMによると、来年4月に草刈さんプロデュースで「ローラン・プティの世界」という公演があるそうです。その公演にまたまたコールプが!K社さんもいよいよルジ様に次ぐ看板スターをコールプにという魂胆か‥‥。というより、まず草刈さんとコールプ、ローラン・プティとコールプというのが頭の中でまったくかみ合わなくて困ります。いったいどうなるのでしょう?未知の領域です。でも、これは4月なので、多分見に行けるのではないかと。

大変なのは1月ですよね。「鬼才コルプの世界」と「ミハイロフスキー劇場ガラ」のチケットが先日届きました。2日連続です!それは確保したのですが、結局、迷った末、まだレニ国冬公演の全幕チケットは買っていません。希望として、できれば各演目1回ずつは見たいのですが、娘の受験もあり、そんなに出歩けないかもしれないし、どうなるかわからないので、あとは得チケ狙いでいこうということにしました。

今となっては信じられないけれど、去年見たルジマトフのすばらしい公演の数々は、実は売り出し当初は1枚も買っていなくて、ほとんど得チケ利用で見たのです。せっかくならいい席で見たいとも思うけれど、いい公演を見た感動は得チケでも変わらなかった。それがこの経験でわかりました。主催者様には申し訳ないけれど、私には得チケ様々です~。

得チケといえば、9月の東京バレエ団の「ジゼル」にも、日によって得チケが出ています。マラーホフとルグリという二大大御所が出演するにもかかわらず、私としてはちっとも触手が動かないのはどうしてでしょうね。でも、二人とも3公演ずつぐらい予定されていると思うのに、得チケが出ているのはマラーホフ3公演、ルグリ1公演で、何だかルグリが優勢なのはなぜ?ルグリと踊る斉藤さんが人気なのか、マラーホフが怪我上がりのためか、わかりませんけど、こうなったらちょっとマラーホフ応援してみようかな??

それから、バレエ・シャンブルウエストから創立20周年記念の公演の御案内が来ました。10月に新国立劇場中劇場で「くるみ割り人形」を上演するそうです。

前に友人情報で、引退?と聞いていた吉本真由美さんが、この公演の金平糖の女王に3回のうちの1回ですが、キャスティングされています。まだまだ引退じゃなかったのですね。友人は吉本さんのクラスに通っているので、多分ご本人から直接聞いた話だと思っていたのですが。もしかしてご本人はそう思っていても、創立記念公演だからということで出ることになったのでしょうか。

シャンブルウエストの「くるみ割り人形」は、歌舞伎の引き抜きみたいに王子の衣装に早替りしたり、ゴンドラに乗ってお菓子の国に行ったり、楽しい工夫がいっぱいつまったような舞台だったと思います。残念ながら10月の4、5は予定が入っていて行けないのですが。 ここで「くるみ」をやってしまって、毎年12月にやっている地元公演は何をやるんでしょうね。ここ数年見ていませんが、出演者が最後にキャンディやぬいぐるみを投げる、冬の八王子の「くるみ割り人形」も子供連れには楽しくていいものでしたよ。

あと、楽しみにしていたバレエ漫画が、ここへ来て次々最新号が発刊されています。きょうは「Moon(昴)」の発売日だったようですが、娘が言うにはまだ本屋さんになかった(?)ようです。ほかに、先月出た「テレプシコーラ」と、この間出た「ドゥ・ダ・ダンシン!」の二つ。マンガの話になると無意味に長くなるので、またあとで「Moon」を読んでから書くことにします。それで中身のない定期的つぶやきはこれくらいに。

| |

« 夏休みもあと1週間 | トップページ | ガラガラのガラ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みもあと1週間 | トップページ | ガラガラのガラ? »